労務管理・労働問題

会社から突然の起業不許可を通告された

QUESTION
一般の企業に勤めながら週末起業として会社を設立しました。
起業の際には事業内容を書面で上司に提出し、会社に在籍しながら起業する認可を与えられました。しかし先日、突然起業を認められないと宣言されてしまいました。
起業をやめれば、社内異動で重要な業務に携わらせていただけるとのこと。しかし、起業を続けるならば、正社員でいることが難しいと言われました。
あらかじめ許可を得ていた起業に対して意見を覆し、このような選択を迫るのは不誠実ではない 続きを読む…

取締役の労災について

QUESTION
私が代表取締役で妻が取締役の小さな会社を営んでいます。 先日、会社の外壁を掃除しているときに、脚立が倒れ頭を打ってしまいました。病院で検査をしましたがとりあえず異常無しとのこと。
このような事故があった場合、会社の代表取締役や取締役にも労災が適用されるのでしょうか?また、後に後遺症が発生した場合はどうしたらよいのでしょうか?


ANSWER 会社で加入されている労災の対象 続きを読む…

社員の解雇について

QUESTION
創業当時より一緒に仕事をしている者を解雇しようと思っています。売り上げが前年に比べて落ちており、その社員は自ら業務を率先してしないのです。もっと若くガッツがある社員を代わりに雇用したいと考えています。 本人は辞める意志がない場合、雇用主は30日前に解雇通告をすれば法律上問題ないのでしょうか?

ANSWER 雇用主が労働者を解雇する場合には、少なくとも30日前に解雇の予告をしなければならないことになってい 続きを読む…

友人の会社に役員として参加すると、失業手当はもらえなくなりますか。

QUESTION 現在、会社を退職して失業手当の給付を受けています。友人が会社を設立するにあたって、役員としてアドバイスしてもらえないかと相談を受けました。その場合は、私は失業手当をもらえなくなりますか?

ANSWER 失業給付とは失業中の方に給付されるものです。内職程度であれば差額を支給するということもあり得るのですが、失業の定義は「労働の意思及び能力を有するにもかかわらず、職業に就くことができない状態」(雇用保険法施行規則第5 続きを読む…

個人事業主がアルバイトを雇う際に注意すべきこと

QUESTION 個人事業主がアルバイトを雇うときに必要な手続きや決まり事について教えてください。

ANSWER 労働条件によっては、雇用保険に加入させる必要もあります。
例えば、学校をすでに卒業している。週20時間以上の労働が見込まれる。場合によっては、働き続けてもらう可能性がある。などの場合です。
さらに、雇用契約書(雇入通知書)も作成しましょう。
法律で義務付けられていますし、もしトラブ 続きを読む…