会計ソフト

[PR]国内最大手の会計ソフト「弥生」がついにクラウド化。最大14か月無料で使える、お得なキャンペーン中。

2015年1月以降に会社設立された方に朗報! 起業家応援キャンペーンで「弥生会計 オンライン」が最大14か月無料で使える! 国内トップシェアの会計ソフトとして有名な「弥生会計」が2015年7月7日、ついにクラウド対応した。その名も「弥生会計 オンライン」。これまでは個人向けの「やよいの青色申告 オンライン」などがあったが、今回は同社初の法人向け会計ソフトのクラウド化という事で注目を集めている。

そして、同ソフトのリリースとともに発表されたのが「起業家応援キャンペー 続きを読む…

特許契約金や使用料の税金について

QUESTION 特許契約金や使用料は、税区分(所得税)として、事業、雑所得、または何に区分されるのでしょうか? ANSWER まず、お勤めになっていて通常の勤務状況において会社から特許料収入がある場合には給与となります。また、各種特許を申請しその特許料を得ることを業としている場合(いわゆる発明家)には事業所得となります。それ以外、つまりたまたま特許を申請しそれによる対価を得た場には雑所得となります。 続きを読む…

家賃・礼金・保証金の勘定科目について

QUESTION 今月カフェを開店したものです。 お店は賃貸で借りてやっているのですが、はじめに店舗の家賃・礼金・保証金を支払った際、勘定科目はすべて支払家賃に含めてしまったのですが、間違いでしょうか?? ANSWER 店舗の家賃・礼金・保証金・仲介手数料の取扱いですが、内容ごとに以下のようになります。 ◆家賃 支払家賃として処理します。 ◆礼金 支払家賃として構いません。時々、雑費としている方なども見かけますがどちらでも間違いではありません。 ◆保証金 こ 続きを読む…

休業補償金の科目は何ですか?

QUESTION フランチャイズ本部から休業補償金が私の会社の口座に振り込まれました。 この休業補償金はどの科目で処理したらよろしいでしょうか? ANSWER 営業に直接関連するものではなく、保険事故の発生に基づいて支払われる保険金のようなものですので、営業外収益として、雑収入かもしくはそのまま「休業補償金」という科目を設定されてもいいかもしれません。 続きを読む…

ポイントで購入した際の処理法について

QUESTION 電化製品などををポイントで購入した場合の 仕訳はどうなるのでしょうか? ANSWER ポイントを使った場合の経理処理として注意すべきは、「帳簿外」とならないように処理することです。従って、ポイントを使って物を購入した場合は、いったんポイント相当額の「商品券」をもらい、直ぐにそれを使用したと考えるのが合理的と考えます。 では、レジでポイントが1,000円分溜まっていると言われ、1,200円の消耗品をポイント使用のうえ購入した場合の処理がどのようになるかという 続きを読む…