決算・確定申告

輸入の際にかかる課税の基準について

QUESTION 洋服、ファッション小物、アクセサリーの輸入販売を企画中です。
当面は一人か二人で直接現地に行って買い付けてこようと思っております。
輸入の際にかかる税金についてですが、どういった基準で課税されるのでしょうか?
輸入先はアメリカ、カナダ、イタリア、フランスを考えております。
ANSWER 輸入に際しての税金の件ですが日本に商品を輸入した場合、関税と消費税が課税されます。

続きを読む…

税務調査への対応について

QUESTION 当社は今年の4月で4度目の夏を迎えました。そろそろ税務調査が入るのではないかと懸念しています。そこで、税務調査の前に準備しておいたほうがよいことを教えて下さい。実際に税務職員から電話がかかってきたり、突然訪問されたりした場合は、どのように対応すればよいのでしょうか? ANSWER 現在4期目ということで税務調査が来てもおかしくない時期です。ただ、絶対くるものでもありませんのでそこまで懸念しなくても大丈夫かと思います。 万が一来た場合の対応ですが、 <税務 続きを読む…

税務調査は、必ずあるものなのでしょうか?

QUESTION 税務調査って絶対あるのですか?今年が1年目でなんかすごく不安です。 ANSWER すぐに来る可能性はとても低いと思います。それは、税務調査には、ある特徴があるからです。 その特徴とは、調査官が来たら基本的に過去3年間の申告について調査をするということです。その調査で悪質な不正が見つかった場合は5年さかのぼって是正させられることもありますが(法律的には7年さかのぼる事ができますが、そんな事例はあまり聞いたことがありません)、基本的に調査で見るのは過去3年です。 続きを読む…

退職者の年末調整について教えてください

QUESTION 退職者の年末調整について教えてほしいのですが、数ヶ月勤めた人で、所得税・雇用保険を給料から控除しなかった人、と、控除した人。どちらも、年末調整が必要ですか? ANSWER 年末調整は年末まで在籍している方が対象となります。退職者については、年末調整を行わずに、源泉徴収票を交付すればOKです。所得税・雇用保険料を給料から控除している場合には、控除額を所定の欄に記載してください。 退職者御本人には、上記の通り源泉徴収票を交付して完了ですが、事業主としての手続き 続きを読む…

個人と法人の税金の違い

QUESTION 現在、古着屋を経営しています。 近々、友人と一緒に法人を作って経営していきたいなと考えています。 その際の税金の申告はどのようになるのでしょうか? ANSWER 個人の場合と法人の場合では税金がどのように異なっているかをご説明いたします。 ◆個人の場合 所得税法という法律が適用され、毎年3月15日までに前年度の所得税を申告し納付しなければなりません。所得税法の税率は、累進課税になっていますので、所得が増えるほど税率が上がっていきます。所得税の税 続きを読む…