会計FAQ

自己破産をしていても起業時に創業融資を受け取ることはできますか?

QUESTION IT分野での起業を考えています。

ただ起業の前に懸念点がいくつかあり、その点に関してアドバイスをいただきたいです。10年前に会社を設立したのですが、うまくいかず自己破産を選択しました。

自己破産していても創業融資等を受け取ることはできるのでしょうか?

【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>>
続きを読む…

中国の会社が日本在住の方に仕事を依頼した場合、税金はどちらの国に納めるのですか?

QUESTION 中国に在住し、中国で会社を設立しています。日本の方に報酬を支払うさいの税金について、2点質問があります。
1. クラウドソーシングサービスで日本在住の方に仕事を依頼した場合、税金は中国と日本の両方に納めなくてはいけないのでしょうか?
2. 支払いの方法はクレジットカードのみで、中国の銀行口座に振り込まれることを想定しています。代金は日本円で表記します。レートによって顧客から引き落とされる金額が異なりますが、法律上の問題はありますか? 続きを読む…

会社の赤字を個人のアルバイト代で補填しています。住民税は発生しますか?

QUESTION 会社を設立したものの赤字が続いており、仕方なくアルバイトをしています。アルバイトでの年収は250万円です。
生活が苦しいにもかかわらず、10万円以上の住民税の請求がありました。私個人は黒字ですが、アルバイトで得た収入は会社に入れており、合算すると赤字になります。
この住民税の請求は正しいのでしょうか?

【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も 続きを読む…

会社の利益のうち、個人案件による利益を自分の報酬にしたい

QUESTION 友人と3人で会社を設立しました。会社への案件とは別で、私個人で案件をいただいた場合、私の報酬として一部の利益を充てたいと思っています。しかし、会社には株主として他2名がかかわっているため、どのように利益を配分したらよいのかわかりません。
事業利益の配分を私の希望で分けることは可能でしょうか?
また、私の個人事業として、別の会社を設立したほうが安全でしょうか?

【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れ 続きを読む…

エンジェル投資をした企業が倒産しました。エンジェル税制を活用し、損失を相殺できますか?

QUESTION ある企業に2000万円のエンジェル投資をおこないましたが、コロナ禍の中で倒産することになりました。 エンジェル税制を活用し、今回の損失を他の上場株や自身の事業の収益と相殺する事は可能でしょうか? 【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER

エンジェル税制における「優遇措置」を受けることができ 続きを読む…