事業計画書のつくりかた

【スタートアップ必見】日本公庫の新規開業資金の変更ポイントを解説!

起業の成功という夢を実現するために、まずハードルとなるのが資金調達です。事業規模や業種によって必要な資金に幅がありますが、スタートアップの起業では、多額の資金が必要になることも少なくありません。 そこで本記事では、スタートアップ支援のために改正された日本政策金融公庫の「新規開業資金」の変更ポイントについてわかりやすく解説します。「自己資金の要件」や「融資限度額」、「返済期間および据置期間の延長」について解説するだけでなく、 続きを読む…

日本公庫で借りられる運転資金について目安や使い道などくわしく解説

事業を運営するうえで、運転資金は欠かせません。しかし、売上が安定していない時期や、設備投資など大きな出費があるタイミングでは、資金繰りが悪化してしまうことも多々あります。 そんな時に役立つのが、日本政策金融公庫の運転資金融資です。民間の金融機関とは異なり、低金利で長期の返済期間が設けられていることが特徴です。創業時や創業後の経営が不安定な時期でも前向きに融資を検討してもらえます。 続きを読む…

個人事業主が日本公庫の融資申込み前にチェックしておきたい3つのポイント

日本政策金融公庫の融資は、開業前後で実績のない個人事業主にとって、事業をスタートするために欠かせない資金調達手段です。 しかし、日本公庫の創業融資の成功率は50~60%ほどといわれており、ポイントを把握するなど十分な準備が必要です。そこで当記事では、個人事業主向けに、日本政策金融公庫の融資制度をわかりやすく解説します。 8万人が利用した事業計画書作成ツール
続きを読む…

日本政策金融公庫と民間金融機関との7つの違い

起業や事業運営で資金調達が必要になったとき、真っ先に思い浮かぶのは、身近にある銀行などの民間金融機関からの融資ではないでしょうか。しかし、必ずしも民間金融機関が最適な選択肢とは限りません。 そこで注目したいのが、政府系金融機関である「日本政策金融公庫」です。民間金融機関とは異なる強みやメリットを持つ日本政策金融公庫は、創業や事業継続に役立つさまざまな融資制度を提供しています。 本記 続きを読む…

収支計画書の項目や書き方のポイント!【無料作成ツールも紹介】

収支計画書は、事業における財務健全性を確認し、将来の成長を予測するために不可欠な書類です。しかし、その重要性による複雑さから、多くの起業家や事業主が正確な収支計画書の作成に苦労しています。 本記事では、収支計画書の基本的な項目と効果的な書き方のポイントをわかりやすいテンプレートの記入例とともに紹介します。 本記事を通して、収支計画書の作成方法を理解し、自身の事業計画に即して適用でき 続きを読む…

日本公庫の融資に落ちた!今からでも間に合う対処法と原因

日本政策金融公庫の創業融資については「審査に通りやすい」「ほとんどの人が融資を受けられている」とお考えの方もいるようです。しかし、日本公庫の融資はそんなにかんたんなものではありません。じっさいには約半数近くの人が審査に落ちているともいわれています。 たしかに日本公庫の融資は創業者に配慮しているため、通常よりもかんたんな手続きや有利な条件で利用できます。しかし、イコール審査が緩いということではありません。そのため、しっかりと 続きを読む…