融資

会社設立の際、出資を受けるのと借り入れではどちらがいいですか?

QUESTION 先日会社を辞め、自分で起業することに致しました。親戚からの借り入れによって会社を設立することになったのですが、その際親戚から出資を受けるという形と、私個人が貸借契約書を結んだ上で借り入れて出資する形それぞれのメリット・デメリットをご教示頂けませんでしょうか? ANSWER メリットとしては、借入は返済しなければいけないですが、出資はたとえつぶれようと返済の義務がありません(信用は失いますが)。しかし、出資者が身内(親戚)であれば、そのメリットに差はないでしょう 続きを読む…

起業に必要な資金の調達方法について

QUESTION 起業を数年後にしたいと考えています。資金調達をしたいと考えているのですが、具体的にどのような方法があるのですか? ANSWER 資金調達にはいくつか種類があります。 ◆融資制度 例えば、融資制度、出資・投資、補助金・助成金等の通常多く見られるものです。 日本政策金融公庫や都・区の斡旋融資で創業支援融資制度を行っています。創業時、創業して間もない会社に対して融資する制度です。 ただ融資制度には限度金額が設定されています。必要な資金がそれで全て賄えるか 続きを読む…

借入残高の見直しで発生した差額の処理

QUESTION 創業しばらくして長期借入の融資を受けて返済中です。無利子で借り入れており、返済期限を何とか伸ばしてもらっていました。 最近になって事業が成長し始めてきたので、借入の見直しをしました。 借入残高850万円を、残高800万円にしてもらい、その代わり残高に年利5%をつけるという内容で新たに契約をしなおしました。 この差額50万円はどう処理したらよいでしょうか。 形式としては一旦850万円を返したものとして借入をゼロにするとした場合、貸し方借り方の項目をどうすればよいので 続きを読む…

融資の返済について教えて下さい

QUESTION 父親の知人から300万円の融資を受けることが決まりました。5年での返済を考えていますが、トータルでどれくらいの金額の返済をするのが、通常でしょうか?月々、返済していく予定です。 ANSWER ◆借入金の返済方法について 借入金額が300万円とのことですから、返済期間が5年でしたら下記の二つの方法が一般的です。 ○元金均等返済 返済する借入金の金額が毎月同額+利息300万円÷60ヶ月=5万円を毎月返済し、これに利息をつけて支払う方法。 ○元利均等返済 続きを読む…

親戚から融資を受ける場合の処理について

QUESTION 自己資金と合わせて親戚からの「融資」をうけるのですが、この「融資」について伺いたいです。 会社設立に伴って税制上ではどの様な処理が有利なのでしょう?親戚だけに「無利子・返済期日無し」というものです。 ANSWER 開業時、知人等から資金の提供を受けた場合には、2通りの処理の方法があるものと思われます。 ◆「出資金」として受け入れる場合 出資自体には、課税関係は生じませんが、配当などをおこなった場合には、配当部分に税金がかかります。中小会社の場合、出資金 続きを読む…