経験が浅い業界での開業について

QUESTION

喫茶店の開業を検討しております。
昨年退職し、良い物件が見つかりましたが、隣に大手のカフェができてしまい断念しました。
現在は物件を探しており、良い店舗が見つかり開業を考えておりますが、融資を申し込む際に経験不足と言われるのではないか、創業計画書の事業の見通し等の記入などが不安です。
自己資金100万です。300万円融資と考えています。
経験は数十年前に二年です。
コーディネーターの資格など取りましたが、融資は難しいでしょうか?
 

ANSWER

日本生活金融公庫(以下、「公庫」)にご相談されることをお勧めいたします。
私自身、税理士事務所を開業する際に、無担保、保証人なしで公庫から300万円の融資を受けました。もうすぐ完済します。

事業計画は、今思えば恥ずかしいほどの「バラ色の」計画であり、よくこんなので通ったな、と思います。
おそらく、公庫の担当の方は全部「お見通し」で、その上で、人間性や、事業の内容、返済能力に関する他の要素をみて判断したのでしょう。

新規創業の方が、事業計画が甘いですとか、経験不足というのは当然のことです。
そのうえで、お金を貸すかどうかは、返済能力を総合的に判断してということになりますから、まずは、公庫に相談してみましょう。
そして、もしダメと言われたら、どこを改善すればいいのか、アドバイスを求めれば良いのです。

公庫は、国が運営していますので、新規事業を支援する使命があります。
案外、敷居が低くて、また、借りやすいものですよ。案ずるより産むがやすし、ですね。こちらをご参照下さい。電話番号も掲載されています。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/sougyou/index.html



ドリームゲートオンライン相談を参照