会計・税務

知的所有権の取り扱いによる税金の違いについて

QUESTION 会社のオーナー自ら考案した(個人所有の)知的所有権を会社に譲渡せず貸付ける場合と、同上者自身が発案したものを会社のもの(法人所有物)として取り扱った場合とでは、税金面等で違いが出てきますか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER ◆会社に貸し付けた場合 知的所有権は個人に帰属しますので会社が使用料を個人に支払っ 続きを読む…

LLPの課税について

QUESTION 通常の法人ですと個人に対して報酬を払う場合は源泉徴収として1割を源泉徴収すると思います。 LLPについてはパススルー課税ということですが、個人に対してはどのように課税されているのでしょうか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER LLP自体も源泉徴収義務者になりますので、給与を支払ったり個人に報酬を支払う場合は源 続きを読む…

給与が87000円に達しない従業員の源泉徴税について

QUESTION 毎月、従業員の給料より「源泉徴収額表」を見て、源泉徴収税を差し引いた金額を従業員に支払っています。しかし、私の会社の従業員は、ほとんどパートの方なので、その月の給与が87000円に達しないこともあり、そのときは源泉徴収税を差し引いていません。 給与からの源泉徴収税の差し引く方法は、このような方法でよろしいのでしょうか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定 続きを読む…

会社に属さなくなることで、自己負担が増える税金はあるのでしょうか?

QUESTION 個人事業主として、起業したいと考えております。 心配なのは、収入は急激に減る可能性があるのですが、税金が払えるかということです。 会社に属さなくなることで、自己負担が増える税金はあるのでしょうか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER 起業と税金に関してですが、いくつか気をつけるポイントがございますのでご説明い 続きを読む…

所得税を多く払い過ぎてしまった場合、どうしたらいいですか?

QUESTION 源泉所得税を多く払い過ぎてしまいました。 理由は所得税だけでいいのに住民税なども加算して申告したからです。 どのように取り戻せばよいのでしょうか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER 源泉税の還付手続きをとっていただければ大丈夫です。 デメリットとしては、単純に面倒くさいというだけかと思います。戻る 続きを読む…