会計・税務

業務委託費の勘定項目について

QUESTION ITソフトウェア開発に関する業務の一部を友人に依頼し、報酬を支払おうと考えております。 依頼先の相手は会社員で、副業として仕事を依頼します。(副業が認められている会社に勤務) 30万円未満くらいの作業を、必要な時に単発で依頼する形です。 勘定科目は、外注費で問題ないでしょうか? 報酬の支払調書というものが必要とネット上で知りましたが、必要でしょうか? 副業で仕事を依頼する場合も、注文書や請求書のやり取りをしたほうがよいのでしょうか? 依頼先の方が確定申 続きを読む…

開業費とすべきか、それぞれ経費として申告すべきか?

QUESTION 今年初めて確定申告を行います。 開業後すぐにお店をオープンしたわけでは無く、当初は準備期間だったため、利益はゼロです。 そこでご質問なのですが、オープン前に掛かった費用や月々写真撮影用として少しづつ購入している商品は、仕入高ではなく「開業費」といったように、すべて開業費にあてることは出来るのでしょうか? ネットショップで食品を販売しており、その食品の商品説明文などは専門家に校閲して頂いているのですが、その代金も「開業費」にする事は出来るのでしょうか?もし 続きを読む…

業務のアウトソーシング費における源泉徴収について

QUESTION
業務のアウトソーシング費用における源泉徴収について教えて下さい。
クラウドワークス、ココナラ等のアウトソーシングサービスを利用した際、従業員個人にて契約を行い、支払い処理を実施した場合は源泉徴収は不要なのでしょうか。

言語翻訳やデザイン等は源泉徴収対象となりますが、上記の場合、個人契約にて支払い処理を行うため、アウトソーシング先のフリーランサーに対して源泉徴収の要否が不明確となっております。

お手数ですが、 続きを読む…

店舗内装工事の手付金について

QUESTION
昨年10月に開業しました。

開業日前に支払った内装工事の手付金を仕訳処理するところです。
建設仮勘定2,000,000/事業主借2,000,000 と考えていますが、日付は開業費と同じように支払った日付ですか?それとも開業前の仕入や10万円以上の器具などのように日付は開業した日にするものですか?

また建設仮勘定を振替るタイミングを教えてください。
ANSWER 一番わかりやす 続きを読む…

売上の分配・源泉徴収の処理方法について

QUESTION
フリーランスのライター(全員個人事業主)でユニットを作り、仕事を請けています。
報酬については、まとめて誰かが受取り、ユニット内で配分しております。
企業から振り込まれる際には、原稿料なので源泉徴収されております。

これを、誰か経理担当者が受け取って、メンバーに配分する際、
①企業から引かれた源泉徴収税額はどう個々のメンバーに反映させればよいのか。
②また経理担当者からメンバーに配分するときにも源泉 続きを読む…