事業計画・資金調達

税金対策をするのは、社員と役員どちらがいいでしょうか?

QUESTION この度、実質3名ほどでコンサルティング系の会社を起そうとしています。税金対策として考えた時、他の2名を社員にするか役員にするかどちらが良いのでしょうか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER 社員の方が良いです。 なぜかと言いますと、役員の場合税務上定期定額という制約がありまして、毎月一定額で報酬を支払っていく 続きを読む…

役員からの借り入れと毎月の返済額について

QUESTION 資本金以外で、会社が役員(自分)から現金を借り入れた場合、無利息で且つ、毎月の返済額を決定しないで、様子を見てその都度返済をしようと思っているのですが、問題ないでしょうか? その際は長期借入金での処理で宜しいでしょうか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER 上記のケースであれば、長期借入金で処理してください 続きを読む…

パソコン教室の営業権譲渡について

QUESTION 先日、縁があるパソコン教室から店を引き継がないかとの話を持ちかけられました。
しかし提示された資産金額や営業権での譲渡金額が妥当か判断できず困っております。

特に、営業権(のれん)の代金です。
これは通常、何が元になってどれくらいの期間で試算すればよろしいのでしょうか。

【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した 続きを読む…