扶養家族の範囲内にとどめるための月に支払える賃金について

QUESTION

雇用しているアルバイトが扶養家族の範囲内で働くことを希望しています。しかし、繁忙期の給与が10万円を超えてしまいました。 扶養家族の範囲内の賃金は85000円と聞いていますが、この賃金は年間平均でしょうか。例えば繁忙期に10万円を超えていたとしても、閑散期の労働時間を少なくして年間平均で月に85000円を超えなければ、扶養家族とすることは可能でしょうか。

ANSWER

扶養家族の範囲内の賃金は、年間平均85,000円とお考え下さい。ご主人の扶養家族の範囲内であるためには、所得税法上、年間の給与所得が103万円以下であればOKだからです。よって、冬場に超える事があっても、夏場で調整可能であれば、扶養家族の範囲内の賃金で抑えることができるでしょう。

なお、ご主人のお勤め先の就業規則によっては、”扶養手当”の支給条件が、年間所得103万円となっていないケースも考えられますので、お手数ではありますが、念のためご主人の就業規則をご確認いただく事をおすすめいたします。