給料のない状態で、税務所に書類を提出する必要はあるのでしょうか?

QUESTION

会社に勤めながら自分の会社を設立したのですが、なかなか準備が進まず、今現在もスタート出来てない状態です。

社員は自分も含め2人。もちろん、独立した会社の収入は無く、給料もまだ支払っていません。この状態でも税務署に提出する書類があるのでしょうか?

ANSWER

法人の設立登記が完了した時点で、税務署は給与支払がなされる前提で処理します。たぶん、お手元に源泉所得税納付書、法定調書合計表が郵送されているものと推測します。

現実には動いていないとしても、法人は設立されているのですから、毎月源泉納付書に支給人員0 支給額0 源泉税額0 と記入して税務署に送るのがベストです。すべて0ですので不納付等の罰則はありませんので、1年分まとめてでもかまいませんので、0である主張として、税務署に郵送することをお勧めします。

また、法定調書合計表についても、提出することとされています。罰則規定はありませんので、提出しなかったことによる実害はありませんが、こちらもすべて「該当無し」と記入して、税務署に郵送することをお勧めします。