銀行口座はどのくらいの期間で作ることができますか。

QUESTION

法人を設立し、銀行口座を作りたいのですが、銀行口座はどのくらいの期間で作ることができますか。

ANSWER

法人での銀行口座開設には、以下のものが必要となります。

・ 全部履歴事項証明書(登記簿謄本)

・ 認証を受けた会社の定款

・ 法務局から交付を受けた代表取締役の印鑑証明書

・ 法務局へ届け出た代表印

・ 銀行印に使用する印鑑

・ 本人の身分証明書

など(銀行により異なりますので、開設をお考えの銀行にご確認下さい。)

 

「会社を設立しよう」と考えてから、設立登記申請(会社設立)までには、一般的には2週間ほど必要です。(どんなに急いだとしても、1週間ほどかかります。)

この設立登記申請時(会社設立日)には、法人での銀行口座開設に必要な、全部履歴事項証明書(登記簿謄本)や印鑑証明書は取得できません。法務局の混雑状況にもよりますが、これらを取得できるのは設立登記申請時(会社設立日)から3〜10日後です。

つまり、会社を設立してから法人名義の銀行口座を作るには「会社を設立しよう」と考えてから、1か月ほどかかることになります。

 「法人口座の開設を急いでいる」「顧客へ謄本を提出しなければならない」という方は、会社を設立する際には、ご注意ください。