個人事業主か、会社設立か迷っています

公開日: 2017/03/02  最終更新日: 2019/11/21

QUESTION

サイト運営をしていくにあたって、独立を考えているのですが、個人事業主がいいのか会社を設立したほうがいいのか、双方のメリット、デメリットなどありましたらご教授願えたらと思います。

【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>>

ANSWER

小規模(年間売上高数百万円程度)なうちは、個人事業の方が小回りが利きますので有利と言えます。

ただし、今後、複数サイトの運営や転売を考えるのであれば、節税対策や、売却益に対する課税関係を考えると、法人が圧倒的に有利となります。

以下に、簡単にメリット・デメリットをまとめましたのでご参考ください。

<個人事業のメリット>

・小規模なうちは税率が低い

・会社設立費用がかからない(だいたい30万円程度)

・専門家への手数料が安い

<個人事業のデメリット>

・大規模になると税率が高い

・サイト売却益が多額に上る場合、税率が高い

・サイト運営者の社会的信用が低い

<法人のメリット>

・役員報酬などの節税対策が可能

・サイトを株式として売却すれば税率が低い

・一般的に社会的信用が高い

<法人のデメリット>

・事業計画を読み誤ると税率が高い(利益の40%程度)

・経理などの事務負担が多い(専門家への顧問報酬なども高くなります。)

上記のことを踏まえ、今後の展開によってどちらが有利か(又は不利か)の判断をする必要があります。