株式会社と合同会社の違い

公開日: 2017/02/24  最終更新日: 2019/11/22

QUESTION

会社を設立しようと考えています。

株式会社のほかに合同会社という組織があることを聞きましたが違いは何ですか?

【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>>

ANSWER

日本では現在「株式会社」「合名会社」「合資会社」「合同会社」の4つが存在しています。

一般的なのが「株式会社」と「合同会社」です。

「株式会社」は会社の所有(株主)と経営(役員)が別ですが「合同会社」は所有と経営が原則一致しています。

よって、所有と経営が別の場合に比べ意思決定を迅速に行うことが出来ます。

ですが、殆どの中小企業は所有と経営が一致していますのであまり気にされなくていいと思います。

大きな違いは、設立する際のコストです。「合同会社」は一部手続を省略することが出来ますので約15万円くらい初期費用を抑えて設立することが出来ます。

ただし「合同会社」は「株式会社」に比べ、いまだに周知度が低いことは否めません。税制面においては、「株式会社」も「合同会社」も変わる部分はありません。メリット、デメリットを認識して選択するのが望ましいと思います。