アンティークの食器や新品の子供服輸入する際の手続きを教えて

QUESTION


海外のアンティークの食器や、新品の子供服を自分で買い付けし、輸入雑貨のお店を開業したいと考えてます。 

自分なりに調べたところ、食器の輸入には厚生労働省の検査が必要で、輸入申告書に、インボイス、B/L及び関係書類を添付して税関に提出後、輸入許可書が交付されると記述されていました。
知人が経営している店もアンティークを扱っており、買い付けたものを手荷物で持ってきてそのまま売っていると言う事だったのですがこれは違法にはならないのでしょうか?
またUPS経由での輸送を考えていますが、そうすると書類の提出、許可等はどのタイミングで行われるのでしょうか?
こういった質問に答えてくれる窓口はどこかにあるのでしょうか?

ANSWER

基本的には、手荷物として持参・帰国した友人のケースは、少量の為、自己使用物としてフリーパスになったと思います。が、輸入量・販売量が増加すると、やはり違法で、後日徴収される事になります。
UPSで日本へ送付するケースでは、現地で業者に発送・委託した時に、用意された通関用の書類に必要事項を書き込み、日本で通関時に現物と書類に基づき関税他を支払います。また、商品によっては中古物販売許可が必要になるでしょう。
税関にも輸入相談室があるはずです し、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)や一般財団法人対日貿易投資交流促進協会」(MIPRO)のホームページも参考になります。
あくまで正攻法で、最初は少量から、一歩ずつ確実に前進していきましょう。