個人事業主にかかる税金の種類

QUESTION

個人事業をすると税金はどんなものを収めないといけないのですか?

ANSWER

個人事業主に対してかかる税金には

・所得税 

・住民税(市県民税) 

・事業税 

・消費税があります。

このうち所得税については、確定申告が必要です。

住民税と事業税については、所得税の確定申告に基づいて、確定申告の翌年に住民税は市役所から、事業税は県税事務所から納税通知がきます。

消費税については、確定申告が必要ですが、過去に事業を営んでいらっしゃらなければ、少なくとも最初の2年間は確定申告の必要はありません。