友人4人で資金を出し合い飲食店を開業。個人事業主として営業は可能?

公開日: 2017/02/24  最終更新日: 2019/11/22

QUESTION

この度、友人4人で資金を出し合い飲食店を開業しようと思うのですが、こういった場合でも個人事業主として営業は可能なのでしょうか。


【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>>

ANSWER

結論から申しますと、4人のうち1人が個人事業主として営業が可能で、残りの3人は従業員となります。

ご質問の状況では、下記のようになります。

Aさんお金を10万円だした。

→Aさんは事業主として確定申告をする。10万円は会計上、資本金となる。

Bさん、Cさん、Dさんそれぞれ10万円だしあった。

→Bさん、Cさん、Dさんは従業員として給与をもらう。それぞれだしあった10万円はAさんへの貸付金になる。(Aさんからみると借入金になります。)

この場合、店長さんも従業員になり、給与になります。