カイロプラクティック? 認知度が低い市場調査の進め方

QUESTION

カイロプラクターの資格を取得し、開業したいと考えています。 これに当たり悩んでいるのが開業する場所です。土地勘のある出身地にするか、人口の多い都市部で展開していこうかと悩んでいます。
そこで、市場調査をしたいのですが、何から手をつけていいのかわかりません。どうやったら明確に分析することができるでしょうか。
ちなみに、将来的には、フランチャイズに入りたいと考えているのですが、そのターゲット層は「年代30〜50歳」「女性」「高学歴」「高収入」「健康志向」です。

ANSWER

統計を調べても表面的な数値はわかりますが、「ターゲット層の本音」は引き出せません。まずは自分が「何を知りたいのか?」を明確にする必要があります。「ターゲット層の人口」「ターゲット層のカイロプラクティックに対しての意識」「そこから引き出せる値段」が明らかになれば、拠点を決めることができるのではないでしょうか。

次に、これらに関してのアンケートを作成してみてください。ここで一点注意があります。カイロプラクティックといわれて、名前は聞いたことがあるけれどその内容を明確に知る人はほとんどいないと思われます。そのため、調査する場合は「カイロプラクティックを受けたいと思いますか?」といった直接的なものは避けた方がよいでしょう。
例えば、「体の調子はいかがですか?」というような、カイロプラクティックに関した内容で、現在困っていることは何かを引き出すということです。他に、「それを解決する方法として何か行っているか」「その解決のためにいくら支払えるか」「どんな内容だったら行きたいと思うか」この順番でアンケートを取ると、相手も答えやすいでしょう。

さて、肝心なアンケート調査ですが、足で聞き取り調査を行うのが一番の方法です。それができないのであれば、DMやインターネットによる調査という手があります。

市場調査の母数は、当然多ければ多いほどよく、最低でも有効数として200以上は必要でしょう。
もう一つ手としては、カイロプラクティックに近い職業ですでに開業している方へのインタビューというものがあります。マッサージ師(指圧、リフレクソロジーなど)・鍼灸院などどうでしょうか。

フランチャイズに入りたいとお考えであれば、直接そのフランチャイズの本部にアドバイスを受けることです。どの程度の規模のフランチャイズなのかはわかりませんが、少なくともアンケートの調査項目として参考になる資料はあるはずです。
またうまくいけば他の地区で行った市場調査の内容などもわかるかと。そこのアドバイスを受けるのが一番早いかもしれませんね。