青色申告

事業収入以外にアルバイトでも給与を貰っている場合の確定申告について

QUESTION
現在、販売店を経営しておりますが、資金調達や時間有効活用のために数件のアルバイトを行っております。 このような場合、確定申告はどのようにすればよいのでしょうか?現在のアルバイト先での年末調整は申告しないといけないのでしょうか?
また、現在のアルバイト先は勤務時間の関係上、社会保険・厚生年金に加入するようですが問題は無いのでしょうか? ANSWER アルバイト先から貰っている給与は、給与所得となり、事業で得た収入は、事業所得と別の区分となり 続きを読む…

青色申告と白色申告の違い

起業して20万円を超える事業収入(報酬)を得た場合は、確定申告を行わなければなりません。 確定申告には、「白色」と「青色」の2種類があります。それぞれどんな違いがあるのでしょうか。

起業してから報酬を得るまでには、仕事をするために必要な物品を購入したり、事業所を借りたり、人を雇用したりと「収入を得るために使ったお金」が必要です。よって、得た報酬全てを利益として申告するのは事業主にとって不公平なことです。このため所得税法では「仕事にかかった費用(経費)は、報酬 続きを読む…

青色申告について

個人事業主になったら、払わなければならない所得税額を自分で計算し、税務署に確定申告しなくてはなりません。確定申告には「青色申告」と「白色申告」の方法があります。 青色申告とは、複式簿記等の手法に基づいて帳簿を記載し、その記帳から正しい所得や所得税及び法人税を計算して申告する制度です。 面倒に感じるかもしれませんが、青色申告の方が、税法上多くの特典が受けられ、白色申告(通常の申告)に比べて税金が安くなるなどのメリットがあります。 〈青色申告のメリット〉 1.65万円 続きを読む…

収入がない場合の年末調整はどのようにしたらいいですか?

QUESTION 7月に会社を設立しましたが、諸事情により12月まで収支がまったくありません。役員報酬も0円にしているためお金がまったく動いていません。こういう場合の年末調整というのはどうしたらいいのですか? ANSWER 今まで収支が全くないのであれば、役員報酬も立てる必要もないかと思われますので年末調整は必要ございません。ただし、税務署側は、給与が出てるかどうかがわからないので、源泉所得税の納付書に「0円」と記入して、送付した方がいいかと思います。 郵送で行う場合は、返信用封筒を同封 続きを読む…

10月から個人事業主になる場合、確定申告について

QUESTION 10月から個人で事業を始めようと考えております。 確定申告は、 1月〜9月・・会社勤務での収入 10月〜12月・・・個人事業での収入 を確定申告すればよろしいのでしょうか? ANSWER 所得税の世界では、1〜9月分までは「給与所得」10〜12月分までは「事業所得」と分類されます。 上記所得は計算方法が違いますが、最終的には合算して所得申告することになります。 給与所得だけでしたら勤め先からの年末調整により税金処理が完了しますが、今回のケースにおきましては来年の確定申告 続きを読む…