元金均等返済と元利均等返済の違いについて

QUESTION

融資を申し込もうと考えていますが、借入金返済方法として元金均等返済と元利均等返済とあると思いますが、それぞれどのような返済方法で、何を基準として選択すればよいでしょうか?

ANSWER

◆元金均等とは

一回毎の元金の支払額を一定にした返済方式。

毎月の支払額は初回が一番高く順次減っていく返済方法です。最初の支払金額は高いが支払い総額は元利金等に比べて少なくなります。

◆元利金等とは

一回毎の元金と利息の合計支払額を一定にした返済方式。

毎月の支払額が一定の返済方法です。元金均等に比べて初回金は少ないが支払い総額は多くなります

どちらが得か?何とも言えませんが、どちらが合っているか?でしょう。

支払に余力があるのなら、支払総額が少ない元金均等の方が良いと思いますし、また借り換え等をする場合も元金が早く減っていく元金均等の方が良いでしょう。当初の資金繰りの方が大切だという場合は元利金等の方が良いのではと思います。