輸入ビジネスを行う際の注意点

QUESTION


イタリアで買い付けたアンティークを日本で販売したいと考えています。
仕入れ先がまだ開拓できていないので、当面は自分が現地へ行き、常設店やアンティーク・マーケットで買い付けてこようと思っています。
海外の仕入れ先開拓や、日本に持ち込む手段、留意する点などアドバイスいただけないでしょうか。

ANSWER

ご自身でイタリアまで行かれるのはコスト高になりますが、当面仕入れルートを開拓するまでは必要なステップだと思います。
ゆくゆくは懇意のお店をつくり、良い商品が出たら写真とメールで連絡してもらい、先方から直接日本に送ってもらうようなルートを開拓されると良いと思います。渡航費のコスト削減だけでなく、こまめに良い商品を仕入れることができると思います。
ただし、マージンが上乗せされてしまう分、高い商品になります。価格に転嫁できれば構わないのですが、よほど価値のあるアンティークでなければ、値段との釣り合いが取れないかもしれません。
別の方法として、イタリア在住日本人と知り合いになり、蚤の市などで安く欲しいものを入手するルートがあります。持ち込みは、1点当たりの価格が張らないのであれば、税申告する必要もないと思います。もし聞かれれば「個人的コレクションで買ってきた」としてもよいのではないでしょうか。郵送は、高くなりますがFEDEX等がベターと思います。もしくは、保険とトラッキングができるタイプの郵送方法をお勧めします。イタリアにもEMS(郵便局からの国際速達小包)があったと思います。FEDEX等よりリーズナブルです。