開業・会社設立

LLPの利益配分

QUESTION LLPを3人で立ち上げる予定ですが、出資率でもなく、固定比率でもなく、その案件毎に利益の分配率を変えるというのは不可能でしょうか?3人の仕事に要する時間が案件によってかなりマチマチなので、案件毎の仕事量によって分配するのが一番ベストなのではないかと思うのですが。
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER LLPは柔軟な 続きを読む…

個人事業に該当する範囲について

QUESTION 例えば、知り合いのパソコンを直してお礼にお金をもったとか、知り合いに頼まれて5000円でマッサージをしたとか、こういうお金のやりとりは個人事業などの手続きをしていなくても大丈夫でしょうか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER ご質問のようなパソコンの修理やマッサージが、事業性があるかどうかの判断は、 (1)営 続きを読む…

会社設立前の取引の振り込みについて

QUESTION 現在、定款作成等の会社の設立準備行為に入っていて、間もなく設立登記が完了する予定です。会社設立前に取引があり、それを設立後の会社の第1期目の損益にしたいと思っているのですが、まだ会社の口座を開設していません。 会社の口座を開設していない状態で請求することは可能でしょうか? またその場合、個人の口座に振り込んでもらってよろしいのでしょうか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較 続きを読む…

開業届けのタイミングについて

QUESTION 2ヶ月後にカフェをオープンする予定です。税務署には1ヶ月以内に開業届けを提出しなければいけないようですが、オープンにむけて今月から準備をして経費を使っています。営業開始から1ヶ月以内とは、準備期間も含めてなのか、お店自体がオープンをして1ヶ月以内なのか、どちらでしょうか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER:『事業の開 続きを読む…

給与支払事務所等の開設届出書について

QUESTION LLPの設立をしようとしているのですが、 「給与支払事務所等の開設届出書」 というのは、従業員を雇わない場合でも、税務署に届け出る必要があるのでしょうか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER 給与支払事務所等の開設届けですが、組合員以外で従業員を雇い始める際に提出していただければ大丈夫です。 雇い入れの際には、同 続きを読む…