会社の赤字を個人のアルバイト代で補填しています。住民税は発生しますか?

公開日: 2021/12/20 

QUESTION

会社を設立したものの赤字が続いており、仕方なくアルバイトをしています。アルバイトでの年収は250万円です。
生活が苦しいにもかかわらず、10万円以上の住民税の請求がありました。私個人は黒字ですが、アルバイトで得た収入は会社に入れており、合算すると赤字になります。
この住民税の請求は正しいのでしょうか?

【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>>

ANSWER

shopping-online-concept-parcel-or-paper-cartons-with-a-shopping-cart-logo-in-a-trolley-on-a-laptop-keyboard-shopping-service-on-the-online-web-offers-home-delivery
個人の収入が黒字なら、住民税はかかります。

会社と個人は別々に所得を計算し、合算できません。会社が赤字でも個人で収入を得ている以上、そちらで税金が発生します。住民税10万円以上というのも、正しい金額だと思います。
質問者様にアルバイト以外に収入がないと仮定します。この場合の住民税は、単純計算で次のようになります。

個人住民税所得割の計算

(給与収入2,600,000-給与所得控除960,000-基礎控除330,000)×住民税率10%=131,000円
個人住民税所得割131,000円+個人住民税均等割5,000円=136,000円

※個人住民税均等割は居住地の自治体によって金額が異なります。

ドリームゲートオンライン相談を参照