個人事業

個人事業における開業日について

QUESTION 個人事業における開業日は、実務上どのような基準で決定されるのでしょうか?例えば、事務所を借りた、営業開始といった基準でしょうか? ANSWER 個人事業における事業開始日は、一般には、 事務所や店舗などの契約日にしているケースが多いようです。 その他には、私の場合など有資格者は資格の登録日などを事業開始日にしたりしております(法人であれば登記日になります)。 結局、この事業開始日は、明らかに事業が始まった日を公に公言するものでありますので、事務所の契約日 続きを読む…

個人事業主として起業する際の届出について

QUESTION 現在、個人事業を起業することを考えています。採算が取れるめどがたつまでは、会社勤めをしながら事業を試行しようと思っていますが、そのような場合でも ・個人事業の開廃業等届出書 ・個人事業開始申告書 ・所得税の棚卸資産の評価方法 ・減価償却資産償却方法の届出書 は提出しないといけないのでしょうか? また、必要であるとして、提出しなかった場合の罰則はどのようなものでしょうか? ANSWER このようなケースの場合、 (1)事業性 続きを読む…

領収書の宛名について

QUESTION 個人事業主で開業した場合、購入した場合の領収書の宛名は、屋号で書くべきなのでしょうか?それとも、個人名(氏名)にすべきなのでしょうか?領収書での”正式名称”というのが、何を指しているのか、よくわかりません。 ANSWER 事業の必要経費に入れることができるかどうかは、その支出が事業のために行われたかどうかという点で判断することになります。したがって、宛名に関しては他人名義である場合は別ですが、氏名であっても屋号であっても問題はないと思います。特に、事業を開始す 続きを読む…

売り上げがない月の経費計上について

QUESTION 当方は、今年より個人事業としてインターネットを利用し、 物販の販売をしております。半年ほど好調に売上を伸ばしておりましたが、夏ごろより売上が思わしくなかったため、インターネットを一時休止しました。事業を撤退したわけではありません。 このように1年の内に売上が半期しか計上されず、残りの半期は売上がまったくないのにも係わらず、経費だけは計上している状態で間もなく確定申告を迎えますが、何か問題が発生しますか? ANSWER 税金の計算は一年間通しての計算ですので 続きを読む…

10月から個人事業主になる場合、確定申告について

QUESTION 10月から個人で事業を始めようと考えております。 確定申告は、 1月〜9月・・会社勤務での収入 10月〜12月・・・個人事業での収入 を確定申告すればよろしいのでしょうか? ANSWER 所得税の世界では、1〜9月分までは「給与所得」10〜12月分までは「事業所得」と分類されます。 上記所得は計算方法が違いますが、最終的には合算して所得申告することになります。 給与所得だけでしたら勤め先からの年末調整により税金処理が完了しますが、今回のケースに 続きを読む…