融資

運転資金調達の方法をお尋ねしたい

QUESTION 現在不動産業を行っております。この夏から自社で宅地造成販売をやっております。 その折測量、登記などを依頼したコンサル会社へ年末までの支払い残が、170万円ほどあり資金調達が必要となっております。 よい資金調達の方法をお教えください。   ANSWER 年末までに資金が必要ということですと、あまり日にちがないので、直ちに金融機関へ申し込みすることをお勧めします。 昨年の11月に起業されたとのことですので、創業融資の対象になります 続きを読む…

新商品の販売と競合からの防衛

QUESTION 誰にでも簡単に着てもらえる新しい着物を開発しました。特許も申請しています。しかし資金不足と販路が見いだせず困窮しています。 どうすれば良いでしょうか。

ANSWER 流通販路の開拓は引き続き行なっていくとして、まず注力すべきはネット販売です。特許とは参入障壁を高めるためにとるものですので、販売戦略とは別物と考えてください。すれば良いでしょうか。

顧客の側からみれば、既存の商品と比較してどれく 続きを読む…

贈与税を取られることなく、親類から借り入れはできますか?

QUESTION 開業にあたり、母から400万円の借り入れをする予定です。 返済はするのですが、「利子なし、開業後一年は返済なしで、15年で全額返済してくれればいい」という条件になっています。 この条件で贈与税を取られる事なく、借り入れをすることは可能でしょうか? ANSWER 贈与はあげてしまって返さなくていいお金で、贈与税がかかります。しかし、借りているお金はきちんと返すなら贈与税はかかってきません。 ただ、漠然と出世払いというような計画では贈与の認定をされてし 続きを読む…

元金均等返済と元利均等返済の違いについて

QUESTION 融資を申し込もうと考えていますが、借入金返済方法として元金均等返済と元利均等返済とあると思いますが、それぞれどのような返済方法で、何を基準として選択すればよいでしょうか? ANSWER ◆元金均等とは 一回毎の元金の支払額を一定にした返済方式。 毎月の支払額は初回が一番高く順次減っていく返済方法です。最初の支払金額は高いが支払い総額は元利金等に比べて少なくなります。 ◆元利金等とは 一回毎の元金と利息の合計支払額を一定にした返済方式。 毎月の支払額が 続きを読む…

日本公庫の創業融資の際、自己資金は用意できていないといけませんか?

QUESTION 日本公庫の創業融資に関しては、諸条件がいくつかありますが、例えば、融資額の1/2以上の自己資金という条件に関しては、申込み時にその自己資金が用意できないと無理でしょうか? ANSWER 日本公庫の融資には自己資金が1/2等の条件があります。これもやはり申込時のお話になります。 会社設立後でしたら、会社の預金にいくらあるのか?又個人の預金にいくらあるのか?と言う事を、また、設立前でしたら個人の預金にいくらあるのか?を質問されます。通帳のコピー等で証明すること 続きを読む…