法人に車を売却した際の減価償却について

公開日: 2017/02/23  最終更新日: 2019/11/22

QUESTION

昨年法人を設立した際に車を私個人から設立した法人に売買しました。車は、通常中古で購入する際の金額で個人から法人に売買しました。(ネットでそのときの中古車の相場を調べて70万円)ここでお教えいただきたいのですが、中古で購入した70万円の車は、どのように減価償却すればよいのでしょうか?

【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>>

ANSWER

中古資産を購入した場合、減価償却の方法は、新品資産と同様で結構ですが耐用年数を見積もりなおしてください。耐用年数の一覧表の「法定耐用年数」は、新品取得が前提ですので、それよりは短くなるというわけです。合理的に使用可能期間の見積もりが可能なら、その年数を採用しますが、多くのケースはそれが困難であると思いますので、その場合は、例示のように、簡便法を用いて計算してください。

その結果、最低でも、2年の耐用年数となります。