個人事業と法人事業の違いとメリット.デメリット

公開日: 2017/02/17  最終更新日: 2019/11/22

QUESTION

ANSWER

個人事業と法人設立のそれぞれのメリット・デメリットには、 簡単に言うと次のようなものが挙げられます。

■個人事業  

長所 

・簡単に始められる      

・設立費用がかからない
 

短所 

・信用力が低い    
  

・賃貸契約などに不利

■法人  

長所 

・信用力が高い   
   

・一般に節税できる  

短所 

・設立等に費用・手間がかかる   
   

・運営にもコストがかかる(納税等)

また一般には、ある金額の売上がある場合に、これを個人の売上ではなく、法人の売上とすると、同じ売上から活動経費と代表者の給与を法人から取る形にできるので、個人で行うよりもはるかに節税ができるということになります。これをとっても、法人の方が経済活動においては個人形態よりも有利で あるという事ができると思います。