節税

両親を取締役にする際の税金について

QUESTION 会社設立の際に、小規模なので両親を取締役に入れる予定ですが、今まで扶養家族だった母親を取締役にした場合税金等はどうなるのでしょうか? ANSWER 家族を役員に就任させることは全く問題ありません。 両親に対する報酬(給与)が年間103万円以内であれば、従前どおり扶養家族扱いにすることも可能です。もちろん、非常勤役員として、報酬を支給しないことにすることも可能です。   家族役員で税務上問題になるのは、 「業務に従事していない家族役員に多額の給与を 続きを読む…

開業費の節税効果について

QUESTION 開業費とはどのようなもののことを言うのでしょうか? また、節税効果があると聞いたのですが、どういうことでしょうか? ANSWER 開業費とは開業前にかかった事業に関連する経費です。これらの経費は一旦開業費という繰延資産勘定で資産計上され、償却手続きにより費用計上されます。 費用計上の方法については五年以内、均等額以上の金額を償却することになっています。 この均等額以上というのが節税対策に使用できます。均等額以上であれば全額でもOKと言う事です。 例えば 続きを読む…

業績連動報酬ついて

QUESTION 最近、役員報酬の柔軟性、及び会社の業績に準じた報酬をと言う流れが出ているとお聞きしています。 この制度を導入した場合、例えば固定給を30万円として、業績に連動して、プラスするということは可能でしょうか? その場合、どういう項目でプラスしていけば良いのでしょうか? ANSWER 結論から申し上げますと、業績連動部分の給与は、損金とするのは難しいと思います。 一定の規定を設けて、通常の報酬にプラスするのは、法人の任意ではありますが、法人税では、業績連動部分 続きを読む…