節税

知的所有権の取り扱いによる税金の違いについて

QUESTION 会社のオーナー自ら考案した(個人所有の)知的所有権を会社に譲渡せず貸付ける場合と、同上者自身が発案したものを会社のもの(法人所有物)として取り扱った場合とでは、税金面等で違いが出てきますか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER ◆会社に貸し付けた場合 知的所有権は個人に帰属しますので会社が使用料を個人に支払っ 続きを読む…

固定資産税について

QUESTION 固定資産税が掛かるのは、いくらからの資産になるのでしょうか? また、実際の税額はいくらになるのでしょうか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER 固定資産税が課税されるのは、会計処理により異なりますが、基本的には購入価格で20万円以上の資産です。 ただし、これがそのまま課税される訳ではありません。課税の対象と 続きを読む…

外国税額控除について

QUESTION 外国税額控除というものの概念、そしてメリットは何でしょうか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER 日本の法人税法は、日本国内に本店又は主たる事務所を有する法人を内国法人と定め、無制限納税義務を課しています。つまり、内国法人はその事業の成果として獲得した所得の源泉地がどこの国であろうと、全世界の所得に対して法人税が 続きを読む…

税務調査について

QUESTION 税務調査というものは、抜き打ちでやるものなのでしょうか? きちんと説明できなければ、どうなってしまうのでしょうか
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER 「税務調査」というと「マルサ」をイメージする方が結構いらっしゃいますが、よほど悪質な脱税ならともかく、通常の税務調査は抜き打ちで行われることは少ないです。 ( 続きを読む…

銀行からの融資の際に「団体信用生命保険」を勧められました

QUESTION 銀行に融資の相談をした際、「団体信用生命保険」なるものを勧められました。任意加入とのことですが、この保険は皆さん入っていらっしゃるのでしょうか? 費用は融資金額によるとのことですが、経費として計上できるのでしょうか?
【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> ANSWER 団体信用生命保険ですが、これは、あくまで任意なので入られ 続きを読む…