決算・確定申告

LLPでの収益分配に関して

QUESTION LLPの設立後、「給与支払事務所等の開設届出書」の届けを出さない場合、LLPで出た収益の分配は、不定期に行うことはできないのでしょうか? ANSWER LLPの損益分配は給与ではありませんので、きちんと決算を行った上でないと分配できないと思います。 また、分配にあたっては純資産の制限などもありますので、不定期の分配はかなり危険です。通常は、先に組合員に対して貸付金として資金を支払っておき、後日決算後の分配において、その貸付金と分配金とを相殺することが多いと 続きを読む…

LLPで、毎月利益は配分できますか?

QUESTION 現在それぞれに個人事業を営んでいる二人でLLPの設立を考えていますが、可能であれば毎月利益の配分をしたいと考えています。 LLPの契約書にこの旨を記載する事で、このような事が可能になりますでしょうか? それとも、年1回(事業年度末)しか出来ないのでしょうか? ANSWER 結論から申し上げますと可能ですが、毎月確定決算が必要になり、非現実的です。 組合員はLLPから給与をもらうことができませんので、毎月の生活費をどう工面するかに工夫が必要です。 しかし 続きを読む…

LLP新組合員の青色申告の届け出について

QUESTION 知り合いが起こしたLLPの経理など手伝っています。来月に新たに組合員が増えるのですが、その場合、その新組合員の青色申告の届出は、加入後2ヶ月以内にすれば良いのでしょうか? ANSWER 初めての事業開始であれば組合に加入してから2ヶ月以内に提出すれば良いかと思います。忘れやすいので早めにご準備下さい。 続きを読む…

起業準備のため2つの会社で働きたい。それぞれの会社にバレたくないのですが

QUESTION 一年以内に自宅訪問英会話教室を起業したいと考えております。 現在、都内の英会話教室で日本人講師として働いておりますが、起業のノウハウを得ようと訪問英会話の講師の仕事も始めようと考えています。但し、双方の学校に他で仕事をしているのをばれたくないのですが可能でしょうか? ANSWER 会社に知られるケース、続けるのが難しくなるケースは次のようなケースです。 1.住民税の金額から知られるケース   住民税は給与から天引きするのが原則です。住民税は他の会社の 続きを読む…

学生で個人事業主になる場合

QUESTION 現在学生でアルバイトをしております。この状態で個人事業主となる場合、税金申告はどのように行えばよろしいでしょうか? ANSWER 学生だからということで、税金申告自体が変わることはありません。 複数の収入を得ている場合、すべての収入を元に所得を計算しなおして確定申告します。 細かく言うと、アルバイトの収入は、給与所得として計算して、個人事業の収入に関しては、事業所得(収入−経費)として、計算して、両者を合算して税額計算をします。 続きを読む…