決算・確定申告

ネット販売での取引の決算処理

QUESTION 個人事業主としてネット販売を始める予定です。お客さんへの販売額は領収書を切っておき保管して、決算の時に使えばいいでしょうか? ANSWER 通常、お金の受領は振込み等になるかと思います。領収証は通常現金取引での使用となりますので、振込みの場合には、払込受領証と引き換えに領収証を発行するケースとなると思います。 また、現金で支払いの場合、通常は、請求書⇒入金⇒領収証の流れになりますので、請求書を発行される場合は、控えを保存しておいて下さい。 また、ネット上で 続きを読む…

初めての年度末決算

QUESTION 初めての年度末決算が迫ってきましたが、どうすればいいか分からないので、教えて頂きたいです。 ANSWER 1期目の決算を迎えるということで、ご存知だとは思いますが、事業年度終了から2ヶ月以内に税務署・県税事務所・市役所に会社の1年の事業成績をまとめた確定申告書を提出しなければいけません。 ところで、会社設立時に税務署・県税事務所・市役所の3ヶ所に設立届は提出されたのでしょうか?提出しているのであれば、会社の方にそれぞれの役所から確定申告書の用紙(今年の税金 続きを読む…

決算の際の取締役の印鑑について

QUESTION 決算の際、取締役の印鑑は必要ですか? ANSWER 決算の際には代表取締役の印鑑は必要ですが、他の取締役の印鑑は特に必要ありません。次に取締役の印鑑をいただく時期は、おそらく役員変更をする際だと考えます。 株式会社や確認株式会社は、設立後に役員変更が必要です。株式会社を設立してから、最初の決算期後3ヶ月以内に取締役と監査役の役員変更登記をします。その後取締役は2年ごと、監査役は4年ごとに役員変更の登記をする必要があります。特にメンバーの変更がなくても、商 続きを読む…

税理士との契約は必須なのですか?

QUESTION 青色申告を行う法人が確定申告を行う場合、税理士との契約が必須なのでしょうか?  また、委託する場合の報酬の相場はどのようなものでしょうか? ANSWER 法人の確定申告は、ご自身で行うことも可能です。 但し、法人税は複雑で難解な税目ですから、社内に税務に精通した人材がいない限り、ご自身で行うことは無理だと思います。 また、申告を委託する場合には税務相談や税務調査の立会なども含め委託するのが一般的ですから、仮に社内に人材がいても税理士に委託する企業が多いようで 続きを読む…

将来、店舗が増えた場合の納税場所について

QUESTION 現在、店舗経営を考えています。 まずは小さな店舗からはじめようと思っているのですが、 将来、店舗を全国にいくつも増やした場合、 納税場所は本社所在地のみになるのでしょうか? ANSWER 基本的には法人税や消費税等の国税関係のものについては、本店所在地のある税務署に納付することになります。すなわち、○○さまの会社の本店が名古屋にあれば、全国に支店があろうとも国税に関しては、本店所在地のある名古屋での納付となります。 一方、住民税や償却資産税などの地方 続きを読む…