経費・経理処理

起業直後の税務と社会保険手続きに関して

QUESTION 11月に登記が完了しました。 株式会社、資本金500万、都内で設立、WEB制作会社、4月?3月決算。 私が51%株式を保有し、共同パートナーが49%保有。 今後税務署に行き、諸々の手続きをしなくはならないと思うのですが、具体的にどのようなことが必要でしょうか。 また直近3月末に決算など処理は必要でしょうか。 現在起業したてで、売上もなく、来年以降に売上が少しずつ立ち始める予定です。 よって役員報酬などもいまいまでもらう予定はなく、役員報酬額も現在決まっ 続きを読む…

会社と個人の節税は切り分けて考えた方が良いですか?

QUESTION 会社経営をしております。 これまで一人の税理士先生に会社の税務と個人の税務をお願いしていましたが、個人の節税のアドバイスや相談などを行うにあたり、会社と個人の税理士は同一にするのが望ましいか、別のほうがメリットがあるかそれぞれのメリットとデメリットをお教えください  

【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分で事業計画書が無料で作れます。さらに作成した事業計画書を先輩経営者と比較した順位も判定。要チェック!>> 続きを読む…

会社設立前のサイトの外注について

QUESTION ポータルサイトの運営を計画している者です。
運営会社をサイトの完成とほぼ同時にしたいと考えております。

この場合、サイトの発注時に個人名義で発注し、会社の設立時にそのサイトを設立会社に譲渡するということは可能なのでしょうか。
また、サイトは資産になると思うのですが、経理上の考え方について、アドバイスを宜しく御願いします。
 

【無料】事業計画作成サポートツールなら、3分 続きを読む…

業務委託費の勘定項目について

QUESTION ITソフトウェア開発に関する業務の一部を友人に依頼し、報酬を支払おうと考えております。
依頼先の相手は会社員で、副業として仕事を依頼します。(副業が認められている会社に勤務)
30万円未満くらいの作業を、必要な時に単発で依頼する形です。

勘定科目は、外注費で問題ないでしょうか?
報酬の支払調書というものが必要とネット上で知りましたが、必要でしょうか?
副業で仕事を依頼する場合も、注文書や請求書のやり取りをし 続きを読む…

業務のアウトソーシング費における源泉徴収について

QUESTION 業務のアウトソーシング費用における源泉徴収について教えてください。
クラウドワークス、ココナラ等のアウトソーシングサービスを利用した際、従業員個人にて契約を行い、支払い処理を実施した場合は源泉徴収は不要なのでしょうか。

言語翻訳やデザイン等は源泉徴収対象となりますが、上記の場合、個人契約にて支払い処理を行うため、アウトソーシング先のフリーランサーに対して源泉徴収の要否が不明確となっております。

お手数ですが、ご教示 続きを読む…