会社設立・法人登記

会社を登記しているだけで、何かコストは発生しますか?

QUESTION 起業予定です。当面は会社の収入はゼロに近く、赤字の状態が続くと予想していますが、会社を登記しているだけで、なんらかのコストが発生しますでしょうか? ANSWER 会社が登記してあるだけで住民税が発生します。最低7万円です。なので、無理して会社を登記するよりも、まずは個人事業としてスタートして売上の見込みがついたら、会社化されることをお薦めします。 続きを読む…

個人事業から株式会社へ移行するの際、どのような費用が必要ですか?

QUESTION 現在個人事業主から株式会社へ移行したいと思っております。ただ個人事業主として行ったことは、起業までの下調べ、準備が主で費用しか生まず、売り上げはたっておりません。 このような場合個人事業主としてかけた費用は、株式会社に移行する際どういった扱いになるのでしょうか? ANSWER 個人として使った費用で、起業準備の為の費用は、開業準備費用として、新しく設立した法人の経費に計上することが可能です。逆に言うと、個人事業では売上がたっていないので、個人事業の経費と 続きを読む…

設立準備費用は、実際に設立しなければどうなりますか?

QUESTION LLPを設立しようと思い、色々お金をかけて事業の準備をしてきました。 ところが、最近、会社員としての仕事が忙しくて、なかなか時間がとれず、LLPを開設できていません。 現在、LLPに開設が危うくなり、これまでの準備費用をLLPの経費として含められなくなるのかなと思うのですが、この場合、掛かった費用は、どのような手続きをとればよいのでしょうか? ANSWER 経費とは、売上を獲得するための支出です。事業開始準備費用と、よく言いますが、設立費用は、当然なん 続きを読む…

LLPの利益配分

QUESTION LLPを3人で立ち上げる予定ですが、出資率でもなく、固定比率でもなく、その案件毎に利益の分配率を変えるというのは不可能でしょうか?3人の仕事に要する時間が案件によってかなりマチマチなので、案件毎の仕事量によって分配するのが一番ベストなのではないかと思うのですが。 ANSWER LLPは柔軟な分配割合をもって分配ができるのが特徴となっています。ですから出資比率にかかわりなく分配を決定することができます。ただ、事前に書面で決定しておく必要があります。後付の合理性の 続きを読む…

会社設立前の取引の振り込みについて

QUESTION 現在、定款作成等の会社の設立準備行為に入っていて、間もなく設立登記が完了する予定です。会社設立前に取引があり、それを設立後の会社の第1期目の損益にしたいと思っているのですが、まだ会社の口座を開設していません。 会社の口座を開設していない状態で請求することは可能でしょうか? またその場合、個人の口座に振り込んでもらってよろしいのでしょうか? ANSWER 定款作成等の会社の設立準備行為に入っていて、間もなく設立登記が完了する予定であれば、設立1期目の損益として計 続きを読む…