会社設立・法人登記

個人事業口座とプライベートの口座が同じ場合

QUESTION 個人事業で開業しました。郵便口座をビジネス用に開きたいのですが、現状では一個人につき1口座しかひらけません。この場合、個人の出費と重なりますがどうしたらいいでしょうか? ANSWER 個人事業用の口座とプライベートの口座が同じ場合ですが、このような場合は現金出納帳などで事業用の出納を明らかにすることで、口座の残高のうちいくらが事業用であるかを帳面上で管理することになります。 続きを読む…

銀行口座はどのくらいの期間で作ることができますか。

QUESTION 法人を設立し、銀行口座を作りたいのですが、銀行口座はどのくらいの期間で作ることができますか。 ANSWER 法人での銀行口座開設には、以下のものが必要となります。 ・ 全部履歴事項証明書(登記簿謄本) ・ 認証を受けた会社の定款 ・ 法務局から交付を受けた代表取締役の印鑑証明書 ・ 法務局へ届け出た代表印 ・ 銀行印に使用する印鑑 ・ 本人の身分証明書 など(銀行により異なりますので、開設をお考えの銀行にご確認下さい。)   「 続きを読む…

登記後に事業が白紙になったとき、税務所への届け出は必須ですか?

QUESTION 起業をし、会社設立をしたのですが、いろいろとあって、事業を行うことが白紙になってしまいました。 会社の登記も済んでいるのですが、それだけで、まだ届出など何もしていない状況です。今後その予定していた事業を行う予定もまだ未定です。 開業をしていないのに、税務署に開業届けを出したりしなくてはならないのでしょうか? ANSWER 設立後事業進行が未定とのことですが、登記が完了している以上法人は設立しております。仮に売上が全くなくとも、維持経費はかかります。また、今 続きを読む…

個人事業主か、会社設立か迷っています

QUESTION サイト運営をしていくにあたって、独立を考えているのですが、個人事業主がいいのか会社を設立したほうがいいのか、双方のメリット、デメリットなどありましたらご教授願えたらと思います。 ANSWER 小規模(年間売上高数百万円程度)なうちは、個人事業の方が小回りが利きますので有利と言えます。 ただし、今後、複数サイトの運営や転売を考えるのであれば、節税対策や、売却益に対する課税関係を考えると、法人が圧倒的に有利となります。 以下に、簡単にメリット・デメリットを 続きを読む…

自宅を事務所にする場合、名義を変更する必要がありますか?

QUESTION 現在住んでいる賃貸のマンションで開業しようと考えています。、事務所兼用で経費にするときは、個人名義から法人名義にする必要がありますか? ANSWER あえてする必要はありません。その場合、事業と個人との部分の区分けを納得できる形ですることは当然必要ですが。 例えば、家賃60000円とします。この事業割合を60%(根拠は必要)とするならば、法人で経費として処理する金額を36000円とするということです。 また逆に法人名義にした場合も当然この逆が成立するわけ 続きを読む…