会社設立・法人登記

資本金を増やす方法について教えて下さい

QUESTION 会社設立をしました。資本金は80万円です。 しかしこれだけではいずれ足りなくなるので、会社が始まり利益がでてきたらその利益から資本金を増やしていきたいと思っています。その方法を教えて下さい。 ANSWER 資本金を増加させる手続きのことを「増資」と一般的に言います。 そして、その「増資」の方法としては、 1)新株を発行し資金(ないしは現物出資)を受け入れる方法 2)資本準備金を資本金に振り替える方法 3)その他資本剰余金を資本金に振り替える方法 続きを読む…

資本金額によって生まれるデメリット

QUESTION 会社設立をしようと思っておりますが、会社の資本金の金額によって生まれるメリット、デメリットはあるのでしょうか? 対外的なイメージや会社運営上におけるものがあれば教えてください。 ANSWER ◆資本金の金額が少ない場合、考えられるデメリット ・資金不足 お金は会社の血液です。なくなってしまっては死んでしまします。ですから、活動するのに必要な資金を用意しておく必要があります。そこで、どの位の資金が必要なのかということが分かる事業計画書が役にたちます。 続きを読む…

増資前後の手続きについて

QUESTION 資本金1万円で会社を設立しましたが、300万円に増資する予定です。 後の税務署、市役所、社会保険の手続きの時、資金の額によって何か変わりあるのでしょうか? 手続きは増資後のほうがいいのでしょうか? ANSWER 原則、税務署および市役所への届出は2ヶ月以内にする必要がありますので、増資が2ヶ月以内に完了するのであれば、増資をされてから届けられてはいかがですか? また、社会保険については、加入される時期は、資金の額によっては変わりませんので、社会保 続きを読む…

不動産賃貸業を父から引き継ぐ。個人事業主と法人化した場合のメリット・デメリットについて

QUESTION 父が個人事業主として運営をしていた不動産賃貸業を引き継ぐことになりました。あまりにも税負担が多いので、(課税対象所得が数千万円)相続人である私が株式会社として春から経営しようと考えております。役員報酬の損金不算入を知りました。あれこれ考えても、適用対象になる気がします。役員は私と身内2名を含めた3名です。 実は、父が行っていた事業(ビル建築)の借入金が月に100万程度×10年あり、これを私が負担しようと思っています。この負担はかなり大きいため、110+50万程度を給料と 続きを読む…

個人事業と法人事業の違いとメリット.デメリット

QUESTION 個人事業と法人事業の違いとそれぞれのメリット.デメリットを知りたいのです。 ANSWER 個人事業と法人設立のそれぞれのメリット・デメリットには、 簡単に言うと次のようなものが挙げられます。 ■個人事業   長所  ・簡単に始められる       ・設立費用がかからない
  短所  ・信用力が低い    
   ・賃貸契約などに不利 ■法人   長所  ・信用力が高い   
    ・一 続きを読む…