個人事業

会社の給与所得と個人事業の損失は相殺できますか?

QUESTION 会社で仕事をしながら昨年個人事業を開業し、確定申告書Bの作成を行っております。 今期、個人事業は100万程度の赤字でしたが、それを上回る給与所得があり、給与所得からその赤字分を差し引きました。個人事業の損失はすべて差し引けると考えて宜しいのでしょか? ANSWER ご質問のとおり、事業所得の損失金額と給与所得の金額はすべて相殺することができます。 したがって、仮に給与所得が300万円で、事業損失が100万円あった場合には、相殺後の所得金額の合計は200万円 続きを読む…

副業で個人事業主として登録する際の有利な方法

QUESTION 現在、会社員ですが副業として個人事業主の登録を考えています。 その際に、配偶者控除などを考えて、私が登記した方がいいのか、 嫁の名前で(もちろん手伝いますが)登記した方がいいのか? もしくはこのまま無償でやっていくべきか悩んでいます。 良い方法を教えて下さい。 ANSWER 副業としての収入の金額によって、誰の収入に含めるのが有利かは変わってきます。   1.20万円以下の場合⇒不要 この場合は確定申告する必要がなく、よって個人事業主としての登録も不要 続きを読む…