個人事業

複数の個人事業主でひとつの屋号を利用する際の手続き

QUESTION お互いが個人事業主でひとつの屋号を使い、経費は共同で負担し利益を分配していきたいと考えていますがその場合の経理上の処理はどのようにしたらよいのでしょうか? ANSWER 基本的には契約書を作成して、一旦どなたかが経費等を一括して立て替えて支払い、そのうちもう一方のパートナーが負担するべき経費を、請求書を発行して請求するという形式で良いと思います。 あるいは、代表者が他の方を雇用すると言う形式でも結構ですが、その場合には雇用される側は個人事業主ではなく給与所 続きを読む…

友人4人で資金を出し合い飲食店を開業。個人事業主として営業は可能?

QUESTION この度、友人4人で資金を出し合い飲食店を開業しようと思うのですが、こういった場合でも個人事業主として営業は可能なのでしょうか。 ANSWER 結論から申しますと、4人のうち1人が個人事業主として営業が可能で、残りの3人は従業員となります。 ご質問の状況では、下記のようになります。 Aさんお金を10万円だした。 →Aさんは事業主として確定申告をする。10万円は会計上、資本金となる。 Bさん、Cさん、Dさんそれぞれ10万円だしあった。 →Bさん、Cさん、 続きを読む…

個人事業に該当する範囲について

QUESTION 例えば、知り合いのパソコンを直してお礼にお金をもったとか、知り合いに頼まれて5000円でマッサージをしたとか、こういうお金のやりとりは個人事業などの手続きをしていなくても大丈夫でしょうか? ANSWER ご質問のようなパソコンの修理やマッサージが、事業性があるかどうかの判断は、 (1)営利を目的としているかどうか (2)対価を得て反復継続して行っているかどうか によります。 従って、たまたま友人に頼まれてパソコンを修理し、そのお礼として一定の金銭 続きを読む…

扶養に入っていても、開業することはできますか?

QUESTION 現在は週に3〜4日パートで働いていますが、先のことを考えて、自宅でもできる仕事に切り替えたいと思っており、ネットショップを 開設しようと思っています。 現在は主人の扶養に入っており、今後も扶養内で仕事をと思っておりますが、このようなことは可能でしょうか? ANSWER まず扶養控除ですが、所得、つまりなにかの商売なりを行って利益が生ずる場合には基本的には扶養控除の対象とはなりません。パートの場合給与所得控除という有利計算があるために、年間103万円までの給与 続きを読む…

個人事業の開廃業等届出書について

QUESTION 個人事業の開廃業等届出書を書いているところですが、給与等の支払いの状況と言う欄があります。 これは人を雇っていたらと言う話でしょうか? 区分が「専従者」と「使用人」に分かれているのですが、 「専従者」は自分を含むのですか? ANSWER 個人事業の開廃業等届出書の件ですが、「給与等の支払の状況」欄は、仰るとおり人を雇う場合に書く欄です。従って当分の間、人を雇う予定が無いなら書く必要はありません。 また、「専従者」とは自分の事ではなく、配偶者などが自分 続きを読む…