企業間トラブル・訴訟

新規取引先の信用調査や照会の方法を教えて欲しい

QUESTION 新規取引先になりそうな会社(見込み客)があります。相手方の会社を訪問する事前に会社概要を調べたいと考えています。
特に、その会社がどのような取引先を 持っているか、信用状況はどうか調べたいのです。その会社の規模は、小規模なので 情報はオープンにされていません。 私自身も数度の訪問で、会社の信用度が理解できるか自信がありません。 どのような方法によってある程度の状況が把握できるかアドバイスいただけますか。
ANSWER 続きを読む…

会社を一時的に活動停止する際の制約・義務について

QUESTION 会社設立後、一定期間(三年ほど)活動を停止せざるを得ない場合、制約・義務があるのかどうかについて教えてください。 ANSWER 実は休眠という制度が特にあるわけではなく、実態として何の活動もしていない状態のことをこういっているにすぎません。よって、税法上、商法上通常の会社が負っている義務が免れるということはないわけです。当然に記帳・決算や申告もしなければいけませんのでご注意ください。 また、毎年かかる県民税と市民税につきましては、話のもって行き方によっては 続きを読む…

法人設立前のリース契約について

QUESTION 法人設立前、リース契約を結ぶ場合に、会社役員となる本人以外の第三者を保証人として必ず求められますか? ANSWER ご質問事項につき、一般的なケースを想定してお答えします。 法人設立前ですと、リース会社としては 個人事業と同様に扱われると思います。 従いまして、個人が債務者になりますので、 ・ご親族 ・知人 等の保証が必要になる場合が多いです。 日本政策金融公庫から融資を得る場合、 同一生計の親族の保証は認められませんが、 リース契約については、O 続きを読む…

個人での取引・法人での取引について

QUESTION 小売業での話ですが、個人事業主では取引できない所に、登記済でまったく稼動をしていない法人名を使い取引をした場合に、何か問題が発生するものでしょうか? ANSWER 独立する際に得意先に法人でないと取引をしないと言われ、法人にしたという話はよく聞きます。やはり個人事業者は法人よりも信用力の面でかなり劣ります。例えば、個人が法人の名を使い取引をして、個人の収入にあげるというようなことをした場合、“事業を行う団体の人格の種類として法人と個人の2つがあり、またそれを支 続きを読む…

増資と買収について

QUESTION とあるITベンチャーから、株式公開するので、私の会社に資本参加し、更に公開前に自社の株式と交換したいと申しこまれています。 いい話だと思いますが、相手の会社に全て買ってもらった場合、なにか問題はあるのでしょうか? ANSWER 自社の株を相手方会社にすべて譲ってしまうと、株主総会での議決件の問題が生じてまいります。 そうなると、役員の解任・就任という重要なことを、株主総会で決定することになるので、現在の役員(取締役)を総入れ替えされてしまう可能性がでてき 続きを読む…