給与計算・社会保険手続き

自分が代表取締役の際の源泉徴収について

QUESTION このたび会社を設立します。私自身が代表取締役なのですが、 私の報酬(役員報酬)についても 源泉徴収するのでしょうか? ANSWER 役員報酬も源泉徴収は必要です。報酬を支給される場合には、以下のことにお気をつけてください。法人を設立される事を前提にお話いたします。 1.お給料が発生する場合にはまず、「給与所得者の扶養控除等申告書」を記入してもらう。この会社で記入した人は、別の会社へ提出する事が出来ません。 2.お給料から正確な源泉所得税を会社が預かります。 続きを読む…

給与がない場合の源泉徴収について

QUESTION 個人で株式会社を設立しました。創業して間もないので、お金があまりないので、売り上げがたつまで給与が支払えません。そのような場合源泉徴収等はどの様に行えばよろしいのでしょうか。 ANSWER 給料につきましては実際に支払ったときに源泉徴収をすればよいことになっていますが、実務上は源泉徴収後の手取額分を役員報酬未払金として負債計上する処理が一般的です。 これは資金繰りに目処がつき、実際に役員報酬を支払う際に源泉徴収済みかどうかわからなくなってしまうことを避けるた 続きを読む…

週締めの源泉徴収について

QUESTION 下請けとして在宅ワークの登録スタッフ数名とデザイン会社数社と契約しています。 在宅ワークの登録スタッフへの報酬は毎週金曜日締めの翌金曜日の最大月4回の支払いが出てきます。 その際、1回の支払い毎に10%の源泉徴収するのでしょうか? それとも、月最後の支払いで1月分まとめて、源泉徴収するのでしょうか? ANSWER 上記のケースであれば、1回の支払い毎に10%の源泉徴収のほうが正しいです。一回ごとの支払に源泉所得税を徴収していきます。   何人 続きを読む…

現在勤めている会社と自分で起業する会社の間で委託契約する際の税金

QUESTION 現在勤務している会社での仕事を続けながら起業をする予定です。 今の会社と、これから起業する会社の間で業務委託契約を結び、起業する会社から「役員報酬」としてのみ受け取る場合、 ・私の納税方法 ・社会保険および労働保険等の保険料の支払い はどうなるのでしょうか。 ANSWER 社会保険の部分から言えば、2箇所から給与をもらって今の勤務先からの給与を少なくして社会保険料の基礎算定額を少なくした方が社会保険的には有利になります。 仮に今の勤務先からの給与 続きを読む…

設立した会社で妻を雇う際の税金面について

QUESTION 会社の設立準備をしております。  専業主婦である妻は、設立した会社で従業員(またはパート)として雇用します。現在、私はサラリーマンをしていますが、会社設立後もそのままサラリーマンを続ける予定です。妻を私の扶養家族にしておくために必要な条件は何でしょうか? ANSWER 奥様が配偶者控除の適用を受けるためには、給与を年間103万円以下にしなければなりません。 所得税の話とは別の話ですが、奥様を設立した会社の従業員として継続雇用されますと、原則として奥様自身が 続きを読む…