給与計算・社会保険手続き

妻を事業専従者として控除する際の条件を教えて下さい

QUESTION 私は、個人事業主で白色確定申告をしています。 妻を事業専従者として控除したいのですが、その条件を教えてください。 ANSWER 専従者給与の条件は以下の通りです。 1)生計を一にする配偶者等の親族であること 2)年齢15歳以上であること 3)6ヶ月超事業に従事していること 4)確定申告書に記載すること 続きを読む…

名目取取締役への報酬について

QUESTION 起業しましたが、まだ十分な利益が出ていません。資本金より役員報酬を切り崩すようにしているのですが、名目だけの取締役への報酬はどのようにするべきでしょうか? ANSWER 名目取締役で経営に全くタッチしていないのでしたら、報酬は支払わないほうが無難です。実際には名目取締役にも報酬を支払っていることが良く行われていますが、もしも税務調査があった場合には問題視されて否認される可能性もあります。報酬で報いるためには実際に経営に従事していることが必要です。単なる名義の 続きを読む…

日雇いの方の給与支払報告書の提出について

QUESTION ある日雇扱いの人に年間で合計60万円の給与を支払った場合、給与支払報告書を市役所に提出する必要があるのでしょうか? ANSWER 給与支払報告書は毎年1月1日現在において給与等の支給を受けている全ての受給者のものを関係市区町村に提出しなければなりません。従いまして、退職者については法律上の提出義務はありません。但し、各市区町村では「お願い」という形で退職者についても給与支払報告書の提出を促しています。 このような実情に対して総務省はフリーター等の短期就労者に対 続きを読む…

給与締め日の決定方法について

QUESTION 給与締め日をいつにするか検討しています。 給与の支払いパターンの多くは、「末日締め、10日支払い」「15日締め、25日支払い」の2種類に大別されるようですが、それは何か理由があるのですか? 末日締めのメリットとデメリット・15日締めのメリットとデメリットがあれば教えてください。 ANSWER 給料の締め日と支払日の関係は、給与支払者(会社、個人事業者)の売上の入金日と仕入・経費等の支払に関係します。これは、仕入や経費の支払は当月末締めの翌月末払いとい 続きを読む…