創業融資・資金調達

個人名義と法人名義の口座を混同して使用することは出来ますか?

QUESTION 企業の運営上、銀行口座の使途について代表者個人名義と法人名義の口座を混同して使用することは出来ますか? ANSWER 法的には何ら問題はありません。 ただし、下記2点について注意する必要があります。 1)総勘定元帳には必ず取引を記載する。
  法人の財務諸表作成にあたり、総勘定元帳には必ず、個人口座について法人口座と同じように記載してください。つまり、事業として使用しているので、当然に経理書類に反映させて、簿外扱いにしてはいけません。 さらに、「注釈」とし 続きを読む…

個人事業口座とプライベートの口座が同じ場合

QUESTION 個人事業で開業しました。郵便口座をビジネス用に開きたいのですが、現状では一個人につき1口座しかひらけません。この場合、個人の出費と重なりますがどうしたらいいでしょうか? ANSWER 個人事業用の口座とプライベートの口座が同じ場合ですが、このような場合は現金出納帳などで事業用の出納を明らかにすることで、口座の残高のうちいくらが事業用であるかを帳面上で管理することになります。 続きを読む…

銀行からの融資の際に「団体信用生命保険」を勧められました

QUESTION 銀行に融資の相談をした際、「団体信用生命保険」なるものを勧められました。任意加入とのことですが、この保険は皆さん入っていらっしゃるのでしょうか? 費用は融資金額によるとのことですが、経費として計上できるのでしょうか? ANSWER 団体信用生命保険ですが、これは、あくまで任意なので入られている方もいれば、入っていない方もいらっしゃいます。万一のときに、融資残高を返済するためのものですので、預貯金や他の保険でカバーできるのであれば、必ずしも必要はないと思います。融資の残高 続きを読む…

会社専用の口座は本当に必要でしょうか?

QUESTION 自分1人の個人事務所として会社を立ち上げました。 会社専用の口座は必要なのでしょうか?また、会社としての収入の場合その口座に必ず振り込んでもらわなければいけないのでしょうか? ANSWER 事業用の預金口座は是非作って下さい。仕入、必要経費、家賃や売り上げ入金は事業用口座を使用すると、プライベートと明確に分けることができ、申告書類の作成が楽になります。1人で起業をすると、プライベートと事業が混同しやすくなってしまいます。しかし、事業を成功させるためには、お金の流れがどの 続きを読む…

役員本人より運営資金の貸付は可能ですか

QUESTION 役員2人で法人設立後、役員本人より運営資金の貸付は可能ですか? その場合、損金扱いされますか? ANSWER 役員より会社へ事業資金を貸し付けることは問題有りません。また、常識的な利息を徴収することも可能です(必須ではありません)。その場合、支払利息を損金に参入することはできます。 当然ながら、元本部分に関しては会社の損金にも個人の所得から差し引くことも出来ません。 続きを読む…