創業融資・資金調達

自己資金、借入資金の処理方法

QUESTION 開業費用に600万かかると想定し、自己資金が600万と借入資金300万とした場合、開業費用を自己資金で補い、借入の300万は運転資金に当てるとします。 その場合の300万円の処理方法は勘定科目も含めてどのように処理をすれば宜しいでしょうか? ANSWER 事業を始める場合には、事業資金つまり商売用のお金とご自分の生活費のためのお金は明確に分ける必要があります。これは、個人で開業しても法人で開業しても同じです。商売のお金用の金庫と生活のお金用の金庫を2つ用意したと思ってくだ 続きを読む…

日本公庫の創業融資の際、自己資金は用意できていないといけませんか?

QUESTION 日本公庫の創業融資に関しては、諸条件がいくつかありますが、例えば、融資額の1/2以上の自己資金という条件に関しては、申込み時にその自己資金が用意できないと無理でしょうか? ANSWER 日本公庫の融資には自己資金が1/2等の条件があります。これもやはり申込時のお話になります。 会社設立後でしたら、会社の預金にいくらあるのか?又個人の預金にいくらあるのか?と言う事を、また、設立前でしたら個人の預金にいくらあるのか?を質問されます。通帳のコピー等で証明することになります。会 続きを読む…

元金均等返済と元利均等返済の違いについて

QUESTION 融資を申し込もうと考えていますが、借入金返済方法として元金均等返済と元利均等返済とあると思いますが、それぞれどのような返済方法で、何を基準として選択すればよいでしょうか? ANSWER ◆元金均等とは 一回毎の元金の支払額を一定にした返済方式。 毎月の支払額は初回が一番高く順次減っていく返済方法です。最初の支払金額は高いが支払い総額は元利金等に比べて少なくなります。 ◆元利金等とは 一回毎の元金と利息の合計支払額を一定にした返済方式。 毎月の支払額が一定の返済方法です。元 続きを読む…

法人口座ではなく個人口座を支払い先にしたい

QUESTION 現在、法人の銀行口座の審査中ですが、審査が厳しく、なかなか法人の銀行口座が作れません。 これについて3つ質問があります。 1.どうしても、法人の口座開設が売上発生時に間に合わない場合、 お客様からの入金先の口座は、私個人の銀行口座でもいいのでしょうか? 2.顧問契約で顧客と契約を結ぶ場合も、銀行口座ができる一ヶ月目だけ私個人の口座へ、 2ヶ月目以降は法人の口座に入金してもらう方法でもいいのでしょうか? 3.売上発生時に、PayPalにてクレジットカード払いだった場合、 続きを読む…

元金均等返済と元利均等返済の選択について

QUESTION 自治体の創業融資を申し込もうと考えています。 借入金返済方法として 元金均等返済と元利均等返済とあると思いますが、 それぞれどのような返済方法で、 何を基準として選択すればよいでしょうか? ANSWER ・元金均等=一回毎の元金の支払額を一定にした返済方式 ⇒毎月の支払額は初回が一番高く順次減っていく返済方法です。最初の支払金額は高いが支払い総額は元利金等に比べて少なくなります。 ・元利金等=一回毎の元金と利息の合計支払額を一定にした返済方式 ⇒毎月の支払額が一定の 続きを読む…