創業融資・資金調達

日本公庫の創業融資の際、自己資金は用意できていないといけませんか?

QUESTION 日本公庫の創業融資に関しては、諸条件がいくつかありますが、例えば、融資額の1/2以上の自己資金という条件に関しては、申込み時にその自己資金が用意できないと無理でしょうか? ANSWER 日本公庫の融資には自己資金が1/2等の条件があります。これもやはり申込時のお話になります。 会社設立後でしたら、会社の預金にいくらあるのか?又個人の預金にいくらあるのか?と言う事を、また、設立前でしたら個人の預金にいくらあるのか?を質問されます。通帳のコピー等で証明することになります。会 続きを読む…

元金均等返済と元利均等返済の違いについて

QUESTION 融資を申し込もうと考えていますが、借入金返済方法として元金均等返済と元利均等返済とあると思いますが、それぞれどのような返済方法で、何を基準として選択すればよいでしょうか? ANSWER ◆元金均等とは 一回毎の元金の支払額を一定にした返済方式。 毎月の支払額は初回が一番高く順次減っていく返済方法です。最初の支払金額は高いが支払い総額は元利金等に比べて少なくなります。 ◆元利金等とは 一回毎の元金と利息の合計支払額を一定にした返済方式。 毎月の支払額が一定の返済方法です。元 続きを読む…

法人口座ではなく個人口座を支払い先にしたい

QUESTION 現在、法人の銀行口座の審査中ですが、審査が厳しく、なかなか法人の銀行口座が作れません。 これについて3つ質問があります。 1.どうしても、法人の口座開設が売上発生時に間に合わない場合、 お客様からの入金先の口座は、私個人の銀行口座でもいいのでしょうか? 2.顧問契約で顧客と契約を結ぶ場合も、銀行口座ができる一ヶ月目だけ私個人の口座へ、 2ヶ月目以降は法人の口座に入金してもらう方法でもいいのでしょうか? 3.売上発生時に、PayPalにてクレジットカード払いだった場合、 続きを読む…

元金均等返済と元利均等返済の選択について

QUESTION 自治体の創業融資を申し込もうと考えています。 借入金返済方法として 元金均等返済と元利均等返済とあると思いますが、 それぞれどのような返済方法で、 何を基準として選択すればよいでしょうか? ANSWER ・元金均等=一回毎の元金の支払額を一定にした返済方式 ⇒毎月の支払額は初回が一番高く順次減っていく返済方法です。最初の支払金額は高いが支払い総額は元利金等に比べて少なくなります。 ・元利金等=一回毎の元金と利息の合計支払額を一定にした返済方式 ⇒毎月の支払額が一定の 続きを読む…

クレジットカードで滞納経験あり。日本政策金融公庫で融資はムリでしょうか?

QUESTION 自分1人で会社を設立し、事業を行っていこうと思っています。 その際に、日本政策金融公庫で融資を受けたいのですが、過去に一度クレジットカードで滞納を起こしてしまっています。 この場合の融資は、やはり厳しいのでしょうか。 ANSWER ポイントとなるのは主に以下の二つです。 1.延納期間 ちょっと滞納してしまったという程度(うっかり程度)なら、問題はないと思います。信用情報に傷がつくのは滞納期間が2〜3か月ぐらいになってしまった場合です。 (注)日本政策金融公庫の支払 続きを読む…